2016年7月3日日曜日

ラブライブ!サンシャイン!!で一番人気になるのは誰か

◆渡辺曜
第1回センター総選挙1位を獲得した最有力候補。主人公である千歌の幼馴染であり、海未とことりの系譜を継いでいると考えられる。アニメ1話を見た限りでは性格的に主人公肯定型のことりに近く、体育会系という点で海未の要素もある。千歌のもう一人の幼馴染である果南が3年生であるため、幼馴染かつクラスメイトであるのは曜一人ということになり、前作における海未とことりのポジションを独占できる有利な立場にある。ただし、千歌の興味が転校生の梨子に向いており、ストーリー的に2年生組の中では埋没する可能性が高い。アニメ放映後は人気1位の座から滑り落ちているのではないかと予想。

◆黒澤ルビィ
第1回センター総選挙2位にして個人的最有力候補。μ'sにおいて最大の人気を誇る「にこ真姫」の系譜を継ぐ者。アイドル好きで人見知りという性格は花陽そのものだが、「にこ真姫」を足して2で割ったようなルックスをしている。黒澤姉妹の名前の由来は、にこの誕生日がある7月の誕生石ルビー、真姫の誕生日がある4月の誕生石ダイヤから来ているという説が有力視されており、ルビィは「にこ真姫」の後継者として優遇されそうな予感。相方である花丸とのペアもルックス的に最良。表情があざとい。ことり推しもルビィに流れるのではないか。ことり推しなので現状の推しメン。

◆桜内梨子
第1回センター総選挙3位の実力に加え、アニメにおいて最も優遇されることが約束されている勝ち組。性格的に海未に近い雰囲気を感じるため、千歌と梨子のペアが「ほの海未」の系譜を継ぐことになりそう。ピアノで作曲できるという点では真姫の要素を受け継いでおり、Aqoursに欠かせない主要人物となりそう。1stシングルで千歌と並んでセンターの位置にいること、アニメ1話の最重要人物ということもあり、少なくともアニメ1期において最も目立った動きをするのが梨子でないかと思われる。人気1位の座を手に入れられるかはストーリーにかかっている。

◆津島善子
第1回センター総選挙4位。中二病な設定はにこの系譜を受け継いでいると思われる。Aqoursにおいて最も個性的なメンバーで一部のファンからは根強い人気を誇りそう。アニメ1話においてツンデレっぽい性格を見せたことから、こちらが真の「にこ真姫」枠かもしれない。EDのイラストから最終的には曜とペアを組むことが予想される。人気メンバーの常連になることは間違いないだろう。

◆国木田花丸
第1回センター総選挙5位。一人称と語尾に若干の不安が残るが、凛の系譜を受け継いでいると考えればアリなのかもしれない。ルビィの幼馴染という点も凛のポジションを引き継いでいるように思われるが、性格的には凛との共通点が見出せず、他のμ'sメンバーとも雰囲気が異なるため、現状で最も今後の展開が読みにくいメンバー。1年生組はルビィ、ヨハネと人気どころが目白押しのため、花丸も1年生人気に乗れれば安泰か。

◆高海千歌
第1回センター総選挙6位。主人公にして穂乃果の後継者であることは言わずもがな。穂乃果とキャラが重なりすぎて初見の感じがしない。ただし、姉から妹にジョブチェンジをしたためか全体的に甘えている印象を受け、穂乃果よりも頼りない感じがする。皆を引っ張っていく元気はあるが、穂乃果以上に何かやらかしそう。梨子との百合展開次第では人気が出そうな気もするが、個人的には穂乃果以上の不人気主人公となるのではないかと予想する。

◆黒澤ダイヤ
第1回センター総選挙7位。生徒会長にして、スクールアイドルを認めない厳格な姿勢は絵里そのもの。絵里に比べてポンコツな点が強調されており、割と早々に陥落するのではないかと思われる。ツンデレ黒髪お嬢様という設定はテンプレ故にやはり良い。前回の総選挙では7位だったが人気メンバーの常連になるポテンシャルは持っていると思われる。妹ルビィの人気も強み。ルビィと並んで現状の推しメン。

◆小原鞠莉
第1回センター総選挙8位。金髪白人のルックスから絵里の後継者かと思いきや、天然でお調子者な性格は希の系譜を引き継いでいる。絵里も希もμ'sの人気常連メンバーであるが、鞠莉は意外にも不人気。実家がホテルチェーンを経営していることと関係があるのか果南に敵視されているようで、1stシングルのPVを見る限りでも鞠莉に関してはストーリーにおいて一波乱ありそう。OPでも3年生だけシリアスなシーンがあったことから、鞠莉の人気は花田十輝の脚本にかかっているだろう。

◆松浦果南
第1回センター総選挙9位。アニメ1話を見た限りでも果南の不人気は固定されそうな感じがする。ドラマCDからいずれ鞠莉とペアを組むことが予想されるが、相方も不人気なので救いようがない。主人公の幼馴染というポジションにサバサバした性格は海未の系譜を引き継いでいると言えるが、海未の可愛い部分が全く残っていない感じがする。海未推しであったが故に、果南の出来損ない感が目に見えて残念。

0 件のコメント:

コメントを投稿