2015年12月19日土曜日

2015年アニメランキング

1位 冴えない彼女の育てかた
美少女クリエイターたちと美少女ゲームをつくるラブコメ作品。桜舞い散る坂の下で出会った加藤恵に運命を感じた安芸倫也は重度のオタクで、彼女をメインヒロインにした美少女ゲームをつくることを決意する。付き合いの良い加藤恵を強引にサークルに引き込んだ倫也は同人イラストレーターの幼馴染である澤村・スペンサー・英梨々、先輩でライトノベル作家の霞ヶ丘詩羽もサークルメンバーに加入させる。倫也は加藤恵の助けを借りながら、癖のあるクリエイターたちとゲーム制作に取り組んでいく。

この作品はキャラクターが魅力的で、美少女クリエイターの二人、金髪ツインテールのツンデレ幼馴染と黒髪ロングの毒舌先輩が素晴らしいのはもちろん、メインヒロインの加藤恵は過去に例のない最高のヒロインとなっている。表情や口調がフラットな加藤恵はどこにでもいそうな普通の女の子で、アニメのメインヒロインになるようなタイプの女の子ではないが、美少女クリエイター二人が個性的すぎる故に安心感のある一番の萌えヒロインとなっている。原作者が美少女ゲームのシナリオライターというだけあってキャラクターの設定が絶妙なバランスで、近年の萌えアニメの中では頭一つ抜けている印象を受ける。ただの萌えアニメというわけでもなく、クリエイターについて結構リアルに描いている作品であると思う。アニメでは原作1巻から4巻までを消費しているが、7巻がシリアス展開で革命的に面白いので是非2期に期待したい。

2位 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続
ひねくれぼっちの高校生を描いた学園ラブコメ作品。他人との関係を避けてきた比企谷八幡は強制的に奉仕部に入部させられ、雪ノ下雪乃、由比ヶ浜結衣と一緒に生徒の問題解決を手助けする部活動に取り組むことになる。文化祭の事件を経て学校中から嫌われるようになった八幡ではあるが、雪乃との間には確かな信頼関係が生まれていた。しかし、八幡の自己犠牲を是とした問題解決方法は奉仕部に亀裂をもたらしていく。さらに三人の関係は友情と恋愛感情が入り混じった複雑なものとなっていく。

このライトノベルがすごい!で三連覇を達成した作品だけあって、ストーリーもキャラクターも秀逸。八幡の自己犠牲による問題解決と奉仕部の三人のギスギスした関係は見ていて胃が痛くなってくるが、ここまで精緻に人間関係を描いたアニメは他になく名作と呼ぶに相応しい。2期から登場した「あざと可愛い後輩」一色いろはもかなり好きなキャラクターである。物語も佳境に入り、奉仕部三人の関係はどうなるのか、今後の展開が非常に気になる作品である。

3位 ご注文はうさぎですか??
木組みの家と石畳の街で繰り広げられる喫茶店を舞台にした日常系作品。高校入学を機に憧れの街に引っ越すことになったココアは喫茶店ラビットハウスに下宿することになる。ココアはラビットハウスの一人娘チノの自称姉として、チノと一緒にラビットハウスで働く。ラビットハウスのもう一人の店員であるリゼ、和風喫茶甘兎庵の看板娘である千夜、千夜の幼馴染であるシャロとの出会いもあり、喫茶店を舞台に5人は楽しい毎日を過ごす。

ごちうさは2期も相変わらず癒しの時間を提供してくれた。日常系作品の代名詞と言えるまでに成長した本作だが、1期に比べてストーリー性も感じるようになった。2期はココアの姉モカがラビットハウスに遊びにやって来るが、モカが実家に帰るシーンはココアもやがてチノの元から去ってしまうことを想起させた。以前はココアがチノに依存しているような感じだったが、現在はチノがココアに依存しており、二人の関係が今後どうなっていくのかも気になるところ。ココアとチノの関係は何だか由比ヶ浜と雪ノ下の関係に似ているような気がする。

0 件のコメント:

コメントを投稿