2015年10月23日金曜日

映画ソードアート・オンラインのオリジナルエピソードについて

ソードアート・オンラインの映画化が決定した。時期や内容は未定だが、原作者である川原礫の書き下ろしでオリジナルエピソードとなるらしい。アニメ2期の続きであるアリシゼーションは原作の半分以上を占める大長編のため尺が足りないし、オリジナルエピソードは妥当なところだろう。ただし、エクストラエディションとかキャリバー編みたいな、とりあえず主要人物を全員登場させました的なありきたりエピソードだったら残念。ソードアート・オンラインはアインクラッド編が一番面白いと思うので(ほとんどの人はこの意見に同意してくれると思う)、アインクラッド編の番外編が見たいと思う。ただし、一番好きなキャラクターはリーファなので(この意見には同意しない人も多いかもしれない)、アインクラッド編だとリーファの出番がない…という葛藤に悩まされていた。

しかし、書き下ろしのオリジナルエピソードなら、アインクラッド編のIFという形でこの葛藤は乗り越えられるのではないかと閃いた。もしリーファがアインクラッド編から登場していたらというIFである。ソードアート・オンライン プログレッシブで原作者がほとんどIFみたいな話を書いているので、もしかするとリーファがアインクラッド編から登場するIFも、ひょっとすればアリなのではないかと思う。

もしリーファをアインクラッド編から登場させるのであれば、アインクラッド編はアスナとリーファのダブルヒロイン制にすることが望ましい。このIFは川原礫が書けば間違いなく面白くなる。ソードアート・オンラインの良くないところは、アインクラッド編でキリトとアスナが結ばれる流れが単調すぎることにある。アスナしかヒロインがいないからアスナを選んだと言われても仕方がない(シリカとリズベットはただのサブキャラである)。また、アインクラッド編でキリトがアスナと結ばれているにも関わらず、後からリーファ、シノン、アリスといった負け組ヒロインを次々と出していることも解せない。リーファ編もシノン編も完成度は高いのであるが、キリトとアスナが既に結ばれていることが分かっているから、新しい恋愛について書かれても気持ちが追い付かない。

ソードアート・オンラインは徐々に話がつまらなくなっているように思うが(ネットでもそのような風潮はある)、その原因は恋愛面で既に決着が着いていることにある。「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」では桐乃と黒猫のどちらが勝利するのか最後まで分からない熱い展開が繰り広げられたし(ネットでも第三勢力あやせ派を含めて大論戦となったし)、今だと「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」で雪ノ下エンドになるのか、由比ヶ浜エンドになるのか、喧々諤々の議論が交わされて大いに盛り上がっている。ライトノベルでラブコメがメインの作品というのは、三角関係でどちらのヒロインが選ばれるのか最後まで分からない作品(とらドラ!、俺妹、青春ラブコメなど)、あるいはメインヒロインは一人でも最後まで結ばれない作品(涼宮ハルヒ、文学少女、狼と香辛料など)の二種類に大まかに分類できる。そしてラストに向かって盛り上がっていくのが一般的である。しかし、ソードアート・オンラインは原作2巻目、アニメ1期1クール目にしてアスナと結ばれてしまっている。フェアリーダンス編以降、キャラクターやストーリーは相変わらず魅力的であるにも関わらず、ドキドキ感に欠けて面白くないのは、これが原因である。ミステリー作品などであれば話は別だが、ソードアート・オンラインはやはりラブコメ作品だと思うので、キリトとアスナがすぐに結ばれてしまったのは失敗だと思う。キリトがリーファとくっつく可能性を残しておくことで、より面白いストーリーになったと思う。中二病でも恋がしたい!も同じ原因で話がつまらなくなっており、七宮が一人で失恋するだけのアニメ2期の失速感は残念だった。

そこでリーファをアインクラッド編から登場させて、アスナとリーファのダブルヒロイン制にする。キリトが惹かれているVRMMOへの興味から、キリトに内緒で直葉もSAOの世界にログインしていたという設定が良いだろう。ALOのキャラクターデザインが優れているので、オリジナルスキルという設定で、外見はALOのリーファのままにしたい。リーファはキリトが兄であることに当然気付くが、キリトはリーファの外見がリアルと異なるため直葉であることに気付かないという、原作とは少し異なる設定にする。アインクラッド第1層のフロアボスを倒してキリトがアスナと別れた後、第2層からリーファを登場させる。紆余曲折を経て、キリトとリーファをコンビにする。リーファはキリトにあえて自分の正体を明かさない。キリトはリーファといる時間の方が長いが、ボス攻略やイベントなどでアスナも毎回キリトに絡んできて、リーファがやきもきするような展開が見られるだろう。やはり最終的にはキリトに妹であることがバレてしまい、リーファが逃げ出すような展開が面白そう。恋愛面ならアスナ編よりリーファ編の方が格段に面白いと思うので、リーファを登場させてアインクラッド編を再構成して欲しい。

0 件のコメント:

コメントを投稿